MENU

昔利用してた人は過払い金が発生していることも

借金をした場合は、利息も発生しますので、その金利のことも考えて返済計画を立てておくことが大事です。

 

消費者金融は利便性に優れていますが、かつてはかなり高金利が取られていたこともあり、返済で困ったという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。
消費者金融もかつてとは違い、今はかなり金利も安くなり、銀行のカードローンと同じような金利で借りられたり、無利息のサービスを提供している業者も増えており、正しく上手に活用すれば特に恐れる存在ではありません。

 

今では金利についても安心できるようになりましたが、消費者金融もかつてはいわゆるグレーゾーン金利と呼ばれる金利があり、そうした金利があった時代に借りていた人の場合は過払いが発生している可能性があります。

 

過払い金返還請求を行えば、そうした払い過ぎた利息も取り戻すことができますし、現在返済中というだけではなく、すでに完済している場合も取り戻すことは可能ですので、かつて利用していたという人も一度調べてみることがおすすめです。

 

そして消費者金融の払い金請求の場合もやはり時効はありますので、早く対応を行うことが大切です。
過払いの時効は一般的に10年とされていますので、最後に支払ってからすでに何年も過ぎているという人はできるだけ早く手続きを行いましょう。

 

時効を過ぎると過払い金を取り戻すことも難しくなってしまいます。

 

かつての取引履歴などを調べていきたいですが、すでに領収書などの書類が残っていない場合は業者に開示請求を行いましょう。
そして利息の引き直し計算を行い、払い過ぎた利息がある場合は返還請求で取り戻したいところです。

 

過払い金請求は個人で行うこともできますし、交渉に自信がない場合は専門家に依頼することもできます。

このページの先頭へ