MENU

主婦でも消費者金融って借りれるのでしょうか?

主婦という立場は何かと多種多様な出費の機会に苛まれるものです。
夫の収入や自らのパートの収入をもとに何とか生活費や食費を工面しなければなりませんし、その中から子供のお小遣いや教育費、家族のレジャー費、夫の仕事面での交遊費、さらには主婦にとって欠かすことの出来ないコスメやファッション関連の費用も何とか捻出しなければなりません。

 

もしもこういったお金が不足してしまうようであれば、消費者金融を活用して手軽に融資を受けると良いでしょう。

 

特に消費者金融ではキャッシングやカードローンといった手軽かつスピーディーな少額融資を行っており、キャッシングならば希望額を銀行口座に振り込んでもらえますし、カードローンならば個人カードを発行してATMにて使用することで簡単に融資金を引き出すことが可能となります。

 

こういった借り入れであれば子育てや家事などで忙しい主婦にとっても何らストレスを感じること無く手軽に手続きを行うことができるでしょう。

 

ただし、多くの人にとって悩みや不安の種となるのが、主婦という立場そのものではないでしょうか。

 

収入的にも不安定な利用者に対して消費者金融が審査通過を認めてくれるのかは大きなポイントです。
まず大きな流れから言うと、主婦でも何らかのパートやバイト、内職などで安定した収入があれば融資を受けることが可能です。

 

ただしこの時、総量規制という決まり事の関係上、融資上限が年収の3分の1のラインを超えては行けないことになっています。
そのため、何ら収入を得ていない主婦は残念ながら融資を受けることができないのです。

 

また、消費者金融によっては様々な借り入れ基準が設定されており、中には主婦が借りにくいものもあれば、逆にレディースローンなどを設置して主婦が借りやすい環境づくりに力を入れている業者も存在します。

 

そういったものを探して、自ら安心して借り入れできるものと契約を結ぶことが重要でしょう。

このページの先頭へ